睡眠の質を上げる

睡眠にも質がある

朝起きられない理由の一つに、

 

「睡眠がちゃんとできていない」

 

可能性があります。

 

長く寝ている、早く寝ている、ということよりも、
質の高い睡眠をとることが重要なんです。

 

 

質の高い睡眠とは

質の高い睡眠は、深く眠り、あなたの肉体的疲労を回復し、免疫力を向上させでくれる睡眠のこと。
あなたの精神的疲労をも回復し、落ち着きや心の平穏を与え、また記憶の定着や整理に必要なものだと言われています。

 

 

睡眠の質の判断は実は簡単です。
あなたの日中の眠気でったあったり、精神的なストレスの感じ方で判断できます。

 

 

もし、睡眠の質が悪ければ、日中に強い睡魔に襲われたり、小さなことでストレスを感じたりします。
この睡魔は本当に強烈で、人と話をしていても眠ってしまうこともあります。

 

睡眠の質が良ければ、元気に過ごせ、精神的にも安定しているので優しく接することもできます。

 

 

では、睡眠の質を上げるにはどうしたらいいんでしょうか?

睡眠の質を上げる3つのポイント

睡眠の質を上げるには、3つのポイントがあります。

 

 

就寝前にリラックスする

寝る前に、体をリラックスさせることが大切です。
例えば、読書や音楽を聴く、ストレッチをするなどで、リラックスし眠りましょう。
また、楽しかったことをできるだけ思い出すのも効果があります。

 

 

食事は寝る2時間前までにとる

食事も睡眠には結構重要な要素です。
食事をとると、消化するためにエネルギーを使います。睡眠前に食べてしまうと消化するために機能が働き
睡眠の質が下がってしまいます。また、カフェインやたばこなども睡眠前には摂取しないようにしましょう

 

 

運動をする

運動をするのは非常に効果があります。
日中に体を動かすことで体が疲れるので、自然と眠気が出て寝付きがよくなります。

 

 

 

質の高い睡眠をとるには、適度な運動とリラックス!
これを意識するといいようですね。

 

また、寝る前は、スマホやPCなど刺激のある物をできるだけ使わないようにしましょう。

 

 

睡眠の質を上げるサポートドリンクは?

 

休息ドリンクの秘密