「1分間仮眠」の情報

1分間仮眠とは

「1分間仮眠」とは、その名の通り
1分間目をつぶって仮眠してしまうことです!!

 

10分仮眠なんてのもあります

 

 

1分仮眠する目的は、一瞬でも外界の情報をシャットアウトすることです。
疲れたときに繰り返し行うと非常に効果がるんです。

 

 

なぜ1分間で効果がでるのか?

 

脳は目から入る情報処理に追われ、非常に疲れているんです。
仮眠することで、目をつぶって情報を遮断することで、一瞬でも
脳を休ませてあげるわけです。

 

1回わずか1分間でも、1日数回実践することで集中力が続くなどの効果がでます。

 

横になると深く眠りやすくなり、30分以上眠ってしまうこともしばしば。
仮眠が30分以上になると、眠気を覚ますのにも眠った時間と同じだけの
時間が必要と言われています。

 

「1分間仮眠」の回数を増やしすほうが集中力もあがる効果もあります。

 

 

1分間仮眠の方法

いつ仮眠をとるの?

1分間仮眠は午前中から午後5時くらいまでの間に何度かとりましょう。
仮眠は”眠くなる前”にとるのが効果的。

 

 

「1分間仮眠」のとりかた

座ったまま眠れるのであれば、場所は特に問いません。
椅子などに座ったまま、目を閉じ、体の力を抜きましょう。

 

1分間できるだけ外からの情報を遮断します。
静かな場所がより効果ありますよ。
無理に眠ろうとせず、リラックスして1分間目を閉じましょう。

 

 

たったこれだけです!
これならできそうじゃないですか?

 

寝不足を仮眠で補い、疲れを癒しましょう!

 


脳も体も冴えわたる 1分仮眠法