早起きする方法

日光に当たる!

 

 

・日光や明るい光を浴びると、セロトニンと呼ばれる脳内物質が分泌され、脳が活性化されます。
そのため、目覚めが良くなります。朝日を浴びると、体内時計がリセットされます。

 

・日の出と共に日光を浴びることも効果的です。

 

・日中、日光を浴びることも重要!!睡眠時に、「メラトニン」というホルモンが分泌され、
眠気が引き起こされます。

 

・寝る2時間くらい前から、部屋の照明を暗くしておくと気分も休まり寝やすくなります。

 

食事に注意して早起き!

・夜9時以降はコーヒーを飲まない。

 

・朝食を食べることも体を目覚めさせます。できるだけ食べましょう。

 

生活習慣で早起き!

・2週間は無理してでも早起きすると、早起きが習慣化されます。

 

・日中に運動することも効果的です。寝る前の運動は、寝つきが悪くなるので控えましょう。

 

・朝一番に楽しいこと、好きなことをするのも効果があります。

 

・昼寝、日中の仮眠は10分程度にとどめる。

 

・就寝時間を決めてベッドに入りましょう。

 

・起きたら掛け布団を思い切ってめくり、全身で伸びをしましょう。